スタッフ紹介

 

院長写真

■院長
水沼 国男
 Kunio MIZUNUMA

本院は、それぞれのライフステージに応じた健康サポートを目的とし、身体が本来の健康状態に戻ろうとする力(自然治癒力)を全面的にバックアップする、オーダメイドの鍼灸治療を行っております。

平成22年の厚生労働省の報告では、平均寿命と健康寿命の差が男性9.13歳、女性12.68歳ありました。この平均寿命と健康寿命の差は、日常生活に制限のある「不健康な状態」をいいます。この期間を短縮し、笑顔で健康に過ごせる、自分の家で暮らせるようにサポートする〝地域のかかりつけ鍼灸院〟を目指しています。

私は、平成3年より明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)で教育、臨床、研究に携わってまいりました。また、平成7年から高齢者総合福祉施設での高齢者や虚弱高齢者等の鍼灸治療を行ってまいりました。これまでに得た臨床経験や医療知識を活かして、患者様にあわせた鍼灸治療を行います。

京都市内だけでなく、京都府下の美山、舞鶴等でも治療ができるよう治療院を開設できるように準備しております。

平成29年度「京都市はり・きゅう・マッサージ施術費助成事業」がご利用いただけます。

 

↓マイベストプロ京都に掲載されました。

 

 

 

 

■鍼灸スタッフ
渡邉 勝之 Katsuyuki WATANABE

略歴
【 取得免許・資格 】
◎ 明治鍼灸大学卒業
【はり師・きゅう師免許】
◎ 明治鍼灸大学教員養成施設卒業
【鍼灸教員免許】
◎ 博士(鍼灸学)
〇 合氣道二段
〇 美構造フェイシャルインストラクター
開脚システムマスタートレーナー
ボディストラクチャヨガ(BSY)インストラクター(TT)
● 現在の所属・学会・研究会
○ 未来工学研究所 特別研究員
○ 人体科学会 理事
○ 身の医療研究会 理事
○ 日本統合医療学会「100人委員会」
○ 始原東洋医学会関西部会 講師
○ 全日本鍼灸学会
○ プロジェクト「いのち」事務局
○ いのちの医療哲学研究会 事務局
○ いのちの医療実践会 事務局
主な出版書
□ 医療原論(第二版)
― いのち・自然治癒力 ―
医歯薬出版株式会社 2017年
□ 医学・医療原論
― いのち学&セルフケア ―
錦房株式会社    2016年
メッセージ
東洋医学(鍼灸医学)は、未病・治療・養生すなわち、保健・医療・福祉を分けずに、全人的に診る医療です。
また、我々医療人が病気を治すのではなく、いのちのハタラキである、自然治癒力が十全に働くように上記の基本的コンセプトに基づき、本院では
1. セルフケア(自己治癒力)コース
2. キュア(病気治療)コース
3. ヘルスケア(自然治癒力)コース
4. コア(いのちの気づき・活性化)コース
5. 訪問鍼灸の5つのコースを設定しております。

詳しくはHPの説明を御覧下さい。